リペア ヘッドライトレンズの黄ばみ・曇り除去 

研磨剝離 クリヤー塗装 メタルモール光沢復元 樹脂パーツコーティング


ヘッドライトリフレッシュ
御注意!! 2022年現在、引き続き施工を中止しております
 
2019年4月から施工作業を確実にするためにヘッドライトを取り外しての持ち込みを推奨します。
詳細や補足は当店ブログに書かせていただいています。
お手数をお掛けしますがs-detail`s blogをご覧ください。
 
何故?研磨技術(当店では)を謳うのでしょうか?

既存の施工店、量販店、ディーラー、GS等々で施工された方は
皆さん言われます。

「半年ほどで元に戻ってしまった」
「再劣化のスピードが速くなった」
「前より酷くなった」
他に色々と、、、、、

この様な事から一般的には【施工したけどどうせ直ぐに戻ってしまう】
が通説となっています。

これは何故でしょうか??

原因は施工(作業)の内容が、レンズ上のハードコート層の表面だけ
研磨して、一見劣化している部分だけ磨いているからです。
レンズのハードコート層は劣化が始まると表面だけ研磨しただけでは
残った層が直ぐに劣化を開始し、見た目的には劣化が早まったように
感じるわけです。言い方が悪いですが『その場しのぎ的施工』と言わざ
るを得ません。

一般的に多くみられる施工店、量販店、ディーラー、GS等々は・・・・・・
●価格=7千円~1.2万円程度
●施工時間=30~1時間程度、又は2時間~半日程度
●仕上がりイメージ=紫外線を防御するコーティング剤、1年持続等々

皆様も思い当たる節、何件か、何度か依頼経験があるのではないで
しょうか?当店に来ていただいているお客様は「こういう苦い経験」
をして、、、、、という方が少なくありません。
どんなに良い?コーティング剤を塗っても基本的に表面(上っ面)研磨では
今までの通説通りとなってしまいます。

そこで、せっかく磨いたのに直ぐに劣化しない様にする方法は・・・・・・

となります。研磨方法などは当ページ又はヘッドライト作業解説ページ
をご覧ください。
研磨方法、理論は基本的に現在考えられる方法として最も優れた方法です。
全国的に見てもヘッドライトのリペアが優秀なショップはこの様な方法を取っています。
多くはないかもしれませんが、ハードコート層クリヤ塗装まで行うようなショップは研磨に際しては同様の方法を行っております。



劣化したヘッドライトレンズ復元します
 

黄ばみ、くすみ、曇りなどレンズが劣化していませんか?

当店は今までの経験からTOPレベルの復元技術を目指しています。

ヘッドライト研磨歴10年以上、常に最新の技術を取り入れています。

また、前職のトヨタ自動車ディーラーにて

キズナックス=ヘッドランプリフレッシュを熟知

 

現在、キズナックス×レンズリフォーマーの最強技術で施工させて

 

いただいています

 

施工に関しての御注意
当店ではヘッドライトの作業に対して誇大なイメージを抱く様なキャッチフレーズを使用しません。 【例】新品の様な・・・、新車の様な輝き・・・プロが磨くと・・・等々
考え方としては現在考えられる最も有効な手段にて復元作業を可能な限り行う事により、結果につながると信じています。(時間や手間、工賃を考慮すると既存の店舗には無理があるのかと思います)

①施工に対して耐久性を一概に何年と保証をする事が出来ません。
ボディコーティング同様にお客様各々の使用、保管環境やコンディション状況などにより大きく変わります。
当店としましては、おおよその目安をご提示する事は出来ますが参考程度と捉えて頂く様お願い致します。

②また、復元作業に関してはお客様の現在の劣化状況により、仕上がり自体にも影響します。
作業に関しては既存店にある様な簡易的な研磨ではなく、全てに於いて可能な限りな処方を行います。
(施工お預かり日数を見ていただければ一目瞭然)
研磨、仕上げ方はレンズ表面(外側)のみとなります。内部(ライトハウジング内)の曇り等は残念ながらできません。外部表面のクリヤ度を復活させると内部の曇りが目立ってしまう場合が御座います。
作業に対しては注意を払いますが、表面研磨に際してライト点灯時による見え方に際しては対応をしていません。レンズ素材、透明度のあるものを研磨する特性上、御理解下さいます様お願い致します。

③仕上がりに対してはノークレームをお願い致しております。工業製造製品を生産しているのではなく、あくまでも手作業(機械工具使用)での復元作業ですので御理解下さい。
神経質に新品の様な・・・とかを求める方には純正部品アッセンブリーでの購入をお勧め致します。
 
劣化したヘッドライトレンズを復元します
使用環境にもよりますが、最近の車は新車から1~2年で劣化してるものも見られます。復元作業を行う上で各コースを設定。
ヘッドライト施工お預かり時間について
2.5~3日間程度お預かり致します。
最低でも上記のお預かり日数をいただきます。
実質3日間のお預かりとなります、余裕を持った施工依頼をお願い致します
ご不明な点はお問い合わせ下さい

ヘッドライト磨き作業を詳しく←こちらを御覧下さい 

 
※通常磨き以外は御予約いただく形になります。
 


 
※※※【ECHELON/for Headlightシステムコース】※※※
 
ECHELON/エシュロンfor Headlightシステム 
軽度のダメージからハードダメージまで
トータル的に質の良いクリーニングとコーティング 
 
ガラス皮膜コーティングで三回以上重ね塗りを施します。

膜厚重視、表面保護に有利、艶感UPとなります。
      
        
価格はライト面積、ダメージ、コンディションにより上下します。
¥19,800~御見積りします。(左右セット価格)

(注〉 形状が複雑、面積が大きいなどの場合は¥3,000~¥5,000程度割高になる場合があります。外国車の場合は素材が違い研磨の度合いにより追加料金が発生する場合が御座います。

★こちらのコースの価格設定について★
¥10,800~としている理由ですが、一般的な施工価格より割高としています
これは、
研磨方法が元々あるハードコート層を全剥離(※)する為です。
研磨の量が多い為その分施工工賃が上がってしまいます。
(※)この施工方法はクリヤ塗装コースと同一となります。従ってダメージ除去については物理的に可能な限り良い結果が生み出せる事となります。


当店のヘッドライトリフレッシュのコース選び
言い方を変えると研磨方法は同じで、
保護用にコーティング剤orクリヤ塗装と選ぶ形になります。
(注)全剥離の研磨方法はダメージ劣化大の症状のヘッドライトにお勧めしています。又、高年式車、ダメージ小の症状には表面だけの研磨をお勧めします。(こちらのコースでも表面研磨でも価格は変わりません。価格複雑化防止などを理由)



ご不明な点、ご質問はお問合せ下さい。
ダメージ劣化は各車両事に違います。出来る限りお車を拝見してお話しさせていただければと思います。見積もり無料ですし、見積もり後の施工の有無はご自由です。

 

 
 
※※※【通常磨き+コーティングコース】※※※
現在取り扱い中止となっております
コンパウンドとポリッシャーによるレンズ表面磨き、仕上げにコーティング。
ペーパー研磨を行わない簡易的なものになります。
施工時間は特殊な例を除き30~60分程度
¥4,320~(左右セット価格)
ご予算優先(低価格)、●目的として車検に通ればよい●長期保有しないので現状より良くなれば良い、などの方向け。
 
 
 

※※※【クリヤー剝離+特殊クリヤー塗装コース】※※※

ヘッドライトリフレッシュクリヤー塗装コース

元々あるクリヤ層を全て削り落とします。新たにライト専用クリヤー塗装を施します。
新車時に近い耐久性を誇ります。(使用状況にもよるが耐用年数3年程度)
元々ある製品としてのハードコート層膜厚は5㎛程度と言われて極薄。復元作業でのクリヤ塗装は推奨膜厚25~40㎛となっています。硬度の違いなどもありますが、塗装後の十分な膜厚によりレンズ表面の保護、視覚的には艶感もアップします。

塗装に関しての注意点
あくまでもスプレイガンによる塗装ですので、塗り肌が微妙にゆず肌に感じられる場合もあります。仕上げ磨きにより肌調整を行いますが、膜厚最優先を重視しますので業(わざ)と肌を残す場合も御座います。あまりにも神経質な方はご遠慮下さいますようお願いいたします。不明な点は見積もり時にご相談ください。


専門的な機材を取り揃えております。
クリヤー塗装後には塗装用乾燥ヒータによる強制乾燥。
常温乾燥(23°)の場合完全硬化まで72時間かかってしまいます。
焼き付けというよりは、乾燥時間の短縮、、お客様へのお渡し時間を早める事が出来ます。
この塗装式クリヤーは日本で発売されている唯一のヘッドライトレンズポリカーボネート専用システムです。
トヨタ自動車「キズナックス」採用。
(私自身はトヨタディーラー出身です)
研磨、脱脂、塗装すべてマニュアル化されている工程で専門の知識を必要とします。
当店では研磨、塗装、乾燥時間を要します(施工品質重視)

積極的にはお勧めはしませんが、コーティング剤より耐久性を求める方向けの商品となります。
できる限りコストを抑えギリギリの価格設定をしていますが他のコースと比較すると高価格になってしまいます。近隣・近県の他店相場価格より低く設定(当店調べ)
当店への検索ヒット、、隣県在住の方からも問い合わせが多い商品です。
御注意
2022年現在も引き続き施工中止中
施工をお受けしておりませんので
お問合せも御遠慮願います  2022年1月1日
 2022年5月1日 更新


(注〉申し訳ありませんがレンズ面積が大きい、ライト廻りのパネル、バンパー、グリル等が作業障害となる様な場合追加料金が必要になる場合も御座います。外国車の場合も素材の違いから追加料金が発生します。すべてに対して追加料金をご請求する訳ではありませんので御相談、お見積りください

とにかく御相談下さい。現車見積もり優先です。思ったより追加料金がかからず施工できる場合も御座います。

御注意
レンズ表面にクラック(細かいひびワレ)がある場合は原則、塗装のお断りとさせていただいております。→こちらの件は下の
ヘッドライト磨き作業を詳しくでも書いております。


お陰様で茨城県内、関東近隣各地からもお問合せをいただき、
現在、御相談から施工日まで約1ヵ月程度お待たせいただいています。
御迷惑をお掛けしていますが宜しくお願い致します。 2017.8月現在



ヘッドライト磨き作業を 詳しく←こちらを御覧下さい

ヘッドライトリフレッシュ施工事例 ブログページへのリンクもあります!!

 

 

【ドリームコート】正規取扱店 新採用2018年3月~

※※※【ドリームコート】※※※

ヘッドライトのリペア方法としては新技術

動画共有サイト(you tube)などでは海外では既にお馴染みの施工方法

当店では正規販売元からの初期ロットから導入。[2018年2月]

お陰様で茨城県ではヘッドライトリペア実績(既存の施工方法)を多くいただいています。

その様な実績から一早く導入、卸元様からの説明によると研磨に際して今までの実績がある施工店のみ初期の段階での販売可能。

2019年3月現在、現存する取扱店では茨城県では最も早く導入した施工店

作業詳細など、当サイト上に記載が間に合っておりません。

当店のブログ、インスタグラムで発信しておりますのでご覧ください。

動画共有サイト、その他SNS等で見かける他店様の【ドリームコート】に関するものもご参考になさっていただいて結構です。

参考というのはどの様な商品かという事です。
当店では施工直後でのクラック発生歴は御座いません、他店とは違いヘッドライトリペアを正確な理論と技術で行っているからとなります。但し注意点が御座いますので御相談・お見積り時などに御確認下さい。

 

尚、【ドリームコート】以外「ヘッドライトスチーマー」などは別物ですので混同されない様にお願い致します。

 

【ドリームコート】施工価格

¥21,600(税込)~¥43,200(税込)

ヘッドライト面積、形状などの難易度による。

(注)外国車はサイズ+割増¥4,000=レンズ素材の硬度により手間がかかります

※ライトの形状、周辺の障害、複雑な形状によりヘッドライトを取り外し持ち込みを推奨します。

※当店ではヘッドライト脱着は行っておりません。
 
 

※※※【ヘッドランプスチームコート】※※※

当店オリジナル商品
 
いわゆるヘッドライトスチーマーと呼ばれる物。
当店の研磨技術があるからこそ生かされるスチーマー。
コスパが良い施工法。
一般的に流通されている、俗称「ヘッドライトスチーマー」系(※)に表れる現象、施工直後(お預かり中の2~3日以内程度)のクラック発生。これにより施工商品として使い物にならず採用を断念する施工店が少なくありません。
(※)特定の商品名やメーカー名を指している訳ではありません
当店では施工直後でのクラック発生歴は御座いません、他店とは違いヘッドライトリペアを正確な理論と技術で行っているからとなります。但し注意点が御座いますので御相談・お見積り時などに御確認下さい。
 
施工価格表はこちらからエスディティーリング施工価格表②

 PDFファイルで御覧になるか、印刷してお使いください。
他の商品とセットになる場合や状態により価格は変動します。
現車お見積り優先とさせていただきます
 
 

メタルモール光沢復元コーティング



 
 
 

現在、欧州車などのメタルモール、クロームモールの白濁による劣化再生を

メインに承っております。

 
フォルクスワーゲン・アウディをメインに施工。
 
欧州車のモールは新車から1年未満で劣化した事例が多々あります。


特殊な機材、研磨剤、ヨーロッパ車に合わせた専用品

溶剤、研磨による除去を行います。
 
当店では見積もり重視優先と考えていますので現車の状況を拝見してから
 
の施工を承ります。
 
尚、施工価格の目安ですが5,400円/mあたり~となります。

(あくまでも目安と考え下さい)


最近の施工事例参考見積り価格
VWゴルフヴァリアント 
 
ウィンドウ下部左右6本  トータル¥36,000
 
(ダメージ中レベルで見積もり)


モール研磨施工方法記事
(ブログページへ 画像をクリック)
当店で比較的問い合わせが多い車両
 
VWパサートヴァリアント
 
ルーフレール2本+ウィンドウ周りモール全周
 
トータル¥39.000~70,000前後
 
(ダメージ大レベルで見積もりですが状況により値引き有)
 


モール研磨施工方法記事
(ブログページへ 画像をクリック)
 
モールは研磨方法が特殊作業となります、もちろん施工後はコーティング保護。
 
コーティングにはガラス皮膜のエシュロンfor Metal Trimを採用。
 
確実な膜厚、保護力で信頼できるコーティング剤といえるでしょう。
 
施工価格は研磨とコーティング込み、税込価格となります。
 
 
施工ご相談は丁寧なご説明を心がけております。
 
作業の特性上、復元作業ですから新品の様にならなかったり、復元が難しい場合もあります。
 

施工や価格も柔軟な対応、モールの復元でお悩みの方、ご相談下さい

 
 

樹脂パーツコーティング

新車施工時など劣化前からの保護施工に有効的

樹脂製素材、素地をガラスコーティングで保護。

樹脂専用コーティング剤、市販品は販売されていない施工店用

の品質の高いもの。市販品によくある石油系シリコン系の艶出し剤とは違います。

昨今のSUV系に多いボディ下部、バンパー、フェンダーアーチ、サイドロッカーパネルに樹脂素地パネルを使用している車種にはお勧めです。

施工仕上がりの特徴として元の素材の自然な艶消し感を得られます

 

新車時や未使用登録車、試乗車など比較的新しい車輌を購入された方からは、御要望が多く頂いております。
その為2021年度の最新の御案内として、ボディコーティングページにも記載しております。
併せてそちらもご覧ください⇒ボディコーティングページ

 


♦♦ 樹脂コーティングの動画をUPしましたこのページ下部 ♦♦

施工価格表はこちらからエスディティーリング施工価格表②

 PDFファイルで御覧になるか、印刷してお使いください。
他の商品とセットになる場合や状態により価格は変動します。
現車お見積り優先とさせていただきます
 
 
※施工料金は全て税込

 
 
 
ヘッドライト磨き作業を詳しく←こちらを御覧下さい