施工御利用にあたって必ずお読み下さい

 

施工御依頼を検討されるお客様へ 

恐縮では御座いますがお客様へお願いが御座います。

■ お客様の偏った拘りや希望がある方は御遠慮下さい。

■無理なご注文、極度の値引要望の方は御遠慮願います。

■ネット情報、市販品施工経験での持論を持ち込む方(間違っている情報をという意味)受付いたしません。

■常識的範囲での御相談、施工後の思っていたものと違うクレームもお受けできません。

■ 常識的というのが人により感じ方、考えの違いがありますので、当方で判断した場合は施工をお断りさせていただきます。

 

お客様の求める所と当方施工商品(主にボディコーティング)の御提供目的に相違が生じ、後の双方トラブルを防止する為文章で御案内をさせて頂きます。

皆様がコーティングをしようと思った時に、御希望や目的が微妙に相違があるのが現状です。異様に撥水性に拘っていたり、持続の長期化を問われたり、求める所が極端な方も居られます。これは間違いではありませんし個人の自由でありますので否定する事ではありません。しかしながら、その点だけで当店に御依頼されるのはご遠慮をお願いする次第で御座います。

 

当店では「撥水が長年続きますよ」「超撥水ですよ」「ピカピカ」「ツルツル」「艶の強調」「新品の様な」「硬度の強調」「傷、シミへの強度」等の宣伝を今まで行っておりません。あまり根拠のない不正確な表現で施工商品を売る事を一切しておりませんので御理解をいただきたいと思います。

ネットやメディア等で派手なセールスを見かけます。それらを鵜呑みにしてしまうのは少し安易かと思われます。多々の情報が蔓延している中、「言ったもの勝ち」みたいな所もあるように見受けられます。

 

コーティングは何のためにするのでしょうか?

塗装保護」となります。この言葉の意味には多くの意味が入り大まかな表現としていますが、撥水等機能に特異性を持っているものではありません。又、お手入れのし易さのメリットもあり、その様な意味合いも含まれます。

例えば撥水、滑水、親水等の案内はコーティングの性質の選択肢の一つであって、部分的な特徴、選択でのメリット・デメリットを含む単なる補助機能としています。

保護する為にはコーティングの性質、特徴、を働かせるために原材料、膜厚、排水性能等多々の物が組み合わされものかと思います。

以前のワックスやポリマー(石油、シリコン系のみ)では簡単に落ちてしまうような感じでしたが、現在主流の硬化型などは耐溶剤性もあり複数年の耐久性が有ります(定期的メンテナンス要)しかしながらガラスコーティングと言えど鉄壁、完璧にとは言えません。各メーカー各ショップ各ディーラーなどが凄いキャッチコピーで売られていますが、そこまでは......というのが本当ではないでしょうか?

特に最近では、ガラス成分の含有(種類や量は様々)での硬化型などが主流であろうかと思います。単純に硬度や膜厚、撥水性では語れない部分はあろうかと思います。

お手入れのし易さ、汚れの付き具合などメリットがありますが、撥水等の水弾き方はその補助機能となります。特に強撥水を求めるだけでしら、ワックスや撥水剤原液でも満足を得られるかもしれません。当店でも撥水剤施工の車両も多くあります。

再度ですが当店での考え方は漠然、大まかな表現ですがコーティングは「塗装保護」となります。その一部的に中る「撥水」「親水」等などの細かい部分に拘る方は当店の施工にはそぐわないかと思われますのでお断りを致しております。

当店のお客様の中には素晴らしい方も多くいらっしゃいます。それはお客様自身が頻度の高いお手入れ、またお手入れの仕方を心得ている方、コーティング性質を御理解をされている方です。コーティング性能を最大に発揮、維持させている方です。この様な方は求めている所が高くてもご自身での努力も惜しみなくされています。ただ、他のお客様にも同じようにお手入れをして下さいとお願いしてもそれは不可能かと思います。個人々々ライフスタイルも違うので、、、、、、

かといって施工店丸投げ、極度の御自身の偏った希望も困る所です。この様な方は後のトラブルが発生しますのでお断りさせていただいております。更にネット情報(正確なら良いが)市販品経験者の認識不足の理論を立ててくる方も話が噛み合いませんので御遠慮をいただきます。

 

以上、恐縮では御座いますが、充分ご承知と御理解をお願いをする次第です。

誠に勝手ながら当店としましてはご承知をいただける方のみ、御利用とサポートをさせて頂きます。

 

崩して言いますと

「大人の方向けのコーティング施工店」 となります。

コーティングへの理論、お客様と施工店双方の大人の対応でお願い致します。